ホーム » 000-プロレスの歴史

000-プロレスの歴史」カテゴリーアーカイブ

プロレスの歴史(平成)

続きを読む

プロレスの歴史(昭和)

続きを読む

2002.02.01- 棚橋弘至が大宣言「俺は新日本のリングでプロレスをやります!!」

▼棚橋弘至が新日本プロレス復活のエネルギーが集約されている言葉を言い放った

続きを読む

1997-蝶野正洋「nWoジャパン」が大ヒット

▼蝶野正洋のイメージチェンジ・アイデア・行動力が大ヒット作を産み出した。

続きを読む

1982.10.08-長州力の「かませ犬発言」からの大ムーブメント

▼「かませ犬発言」により長州力が大ブレイクし、団体を超えた大ムーブメントを起こした。これをきっかけに長州力は強大な力を持つこととなった。

続きを読む

2016.04.10-内藤哲也がIWGP奪取・「Los Ingobernables de Japón」がリングを制圧・オーナーに苦言

▼IWGP戴冠直後、内藤哲也によるマイクの第一声は、ファンへのアピールではなく、他チームへの宣戦布告でもなく、親会社の木谷オーナーに向けた言葉だった。

続きを読む

1977.12-世界オープンタッグリーグ戦が大ヒット

1970年代の大ヒット作「世界最強タッグ決定リーグ戦」が、いまだに定着している理由とは・・・

続きを読む

1972.03.06-アントニオ猪木が新日本プロレス創設

日本プロレスを追放されたアントニオ猪木は、新しいプロレス団体「新日本プロレス」を創設した。

続きを読む

1960.09.30-ジャイアント馬場とアントニオ猪木がデビュー

力道山亡き後の日本のプロレス界を造った、2大スターのプロレスはここから始まった。

続きを読む

1954.02.19-日本のプロレスのはじまり・・日本初の本格的なプロレス興行スタート

1954年2月19日、当時はプロレスのようなものはあったが継続的ではなかった。力道山がこの日から始めたプロレス興行が実質的に「日本のプロレスのはじまり」であり、力道山が「日本のプロレスの父」といえる。

続きを読む

1955.11.16-アジアタッグ選手権新設

1955年11月16日は、新設されたアジアタッグ選手権の決定戦優勝者キングコング・タイガージョキンダーを初代チャンピオンとして認定した日である。

続きを読む

1954.12.22-力道山vs木村政彦・・高度な思考を求められた謎の一戦

世紀の一戦「力道山vs木村政彦」は、様々な憶測が飛び交い、高度な思考を求められた謎の一戦であった。

続きを読む