ホーム » 0-サイトマップ » 選手名鑑 » 000-選手名鑑(誕生日順) » 6月生まれの人 » スズキミノル・・鈴木みのる(パンクラスMISSION・鈴木軍)

スズキミノル・・鈴木みのる(パンクラスMISSION・鈴木軍)

▼神奈川県横浜市出身
▼1968年6月17日
▼178cm102kg
▼新日本→UWF→藤原組→パンクラス→パンクラスmission
▼カールゴッチの弟子

スポンサーリンク


鈴木みのるの略歴

1988年、新日本プロレスからプロレスデビューする。

1989年、UWFに移籍する。

1989年11月29日、キックボクシングのモーリス・スミスと異種格闘技戦を行い、KO負けする。

1991年3月、プロフェッショナルレスリング藤原組に移籍する。カールゴッチの指導を受ける。

1992年10月、東京ドーム大会で、ソウルオリンピック・レスリング金メダリストのゴベリシビリ・ダビッドと対戦し、裸絞めで勝利する。

パンクラスを旗揚げ

1993年8月、船木誠勝とともにパンクラスを旗揚げする。

1993年11月、モーリス・スミスとキックボクシングルールで再戦し、TKO負けを喫する。

1994年5月、武道館大会でスミスと再戦し、腕ひしぎ十字固めで勝利する。3度目の対戦で雪辱を果たす。

1995年5月、キング・オブ・パンクラシストとなる。

2002年11月30日、パンクラスの試合に出場した獣神サンダーライガーの相手を務め、スリーパーホールドで勝利する。

パンクラスMISSIONを立ち上げる。

2003年4月、パンクラスのプロレス部門として「パンクラスMISSION」を立ち上げる。その後、新日本、大阪、NOAH、全日本などに参戦する。

2005年、丸藤正道と組み、GHCタッグ王座を獲得する。

2006年9月、三冠ヘビー級王座を獲得する。

2006年12月、初代タイガーマスクとシングルマッチで対戦し勝利する。

2009年、チャンピオンカーニバルで優勝する。

2009年8月、プロレス復帰した船木誠勝とタッグマッチで対戦する。

2010年、チャンピオンカーニバルで2連覇を達成する。

鈴木軍を結成し新日本プロレスに参戦する。

2011年5月、新日本プロレスに参戦し、TAKAみちのくとともに「鈴木軍」を結成する。

2011年11月、ランスアーチャーと組み、G1タッグリーグで優勝する。

2014年6月、CHAOSを裏切って鈴木軍に加入した飯塚高史と組み、矢野通・桜庭和志と抗争する。

NOAHに参戦する。

2015年1月、鈴木軍のメンバーとともにNOAHに参戦する。

2015年3月、GHCヘビー級王座を獲得する。

2016年11月、グローバルリーグ戦で優勝する。

新日本プロレスに戻る。

2017年1月、新日本プロレスに再度参戦する。

2017年4月、後藤洋央紀に勝利し、NEVER無差別級王座を獲得する。

鈴木みのるが獲得したタイトル

キング・オブ・パンクラシスト
IWGPタッグ王座
G1 TAG LEAGUE優勝(2011年)
NEVER無差別級王座
GHCヘビー級王座
GHCタッグ王座
グローバル・リーグ戦優勝(2016年)
三冠ヘビー級王座
世界タッグ王座
アジアタッグ王座
チャンピオン・カーニバル優勝(2009年、2010年)
プロレス大賞 MVP(2006年)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


(Visited 44 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。