ホーム » 000-プロレス技 » 関節技・絞め技 » ドラゴンスリーパー(Skull End)

ドラゴンスリーパー(Skull End)

▼相手が尻餅をついた状態で、相手の首の顔側から脇で抱え込み、もう一方の腕で相手の片腕を抱え、自分の両腕をクラッチして絞める。

ドラゴンスリーパー

相手が尻餅をついた状態で、相手の首の顔側から脇で抱え込み、もう一方の腕で相手の片腕を抱え、自分の両腕をクラッチして絞める。


▲藤波辰爾のドラゴンスリーパー

SANADAはドラゴンスリーパーに胴締めを加えて「Skull End」として使用している。


▲SANADAのSkul lEnd

ドラゴンスリーパーの使い手

Skull Endの使い手


▲スポンサーリンク

(Visited 58 times, 1 visits today)