ボブ・サップ

▼アメリカ・コロラド州出身
▼1973年9月22日
▼200cm145kg
▼ワシントン大学→シカゴベアーズ→K-1・PRIDE

ボブ・サップの略歴

WCWからプロレスデビューした後、K-1・PRIDEに出場

2000年、WCWからプロレスデビューする。その後、団体が倒産したため数試合に出場したのみであった。

2002年8月、PRIDEヘビー級王者のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦し敗れたが、かなり善戦し王者を苦しめた。

2002年10月、K-1王者に3度輝いたアーネスト・ホーストに勝利する。その後の再戦にも勝利する。

大晦日の格闘技で史上初めて瞬間最高視聴率で紅白を抜く・プロレス大賞MVP

2002年大晦日、高山善廣と対戦し、腕ひしぎ逆十字固めで勝利する。

2002年のプロレス大賞MVPを獲得する。

2003年大晦日、曙太郎と対戦し、KOで勝利する。史上初めて瞬間最高視聴率で紅白を抜いた。

IWGPヘビー級王座獲得

2004年3月、佐々木健介に勝利し、IWGPヘビー級王座を獲得する。

2005年10月、秋山準に勝利する。

契約でこじれ試合ボイコット・評価は急降下(サップが悪いのかは定かではない)

2006年5月、アーネスト・ホーストの国内引退試合の相手のはずだったが、契約でこじれ試合をボイコットした。

その後も、再度ボイコットや契約問題のこじれなどが報道され、評価は急降下した。(サップが悪いのか、会社が悪いのかは定かではない)

ボブ・サップが獲得したタイトル

プロレス大賞MVP
IWGPヘビー級王座
K-1 WORLD GP 2005 IN HIROSHIMA JAPAN GP 優勝

 


▲スポンサーリンク

(Visited 20 times, 1 visits today)

今週の人気記事

商標登録手続中(商願2019-40335)