ベイダー

▼アメリカ出身
▼1955年5月14日
▼193cm207kg
▼NFL→AWA→新日本→UWFインター→フリー

ベイダーの略歴

アメフトからプロレスに転向

1978年、NFLカでデビューし、チームはスーパーボールに進出している。

1980年、ひざの故障で戦力外となる。

1985年、プロレスラーに転向し、AWAからプロレスデビューする。

新日本プロレスに登場・IWGPヘビー級王座を獲得

1987年12月、たけしプロレス軍団の刺客として新日本プロレスに登場する。IWGPヘビー級選手権「アントニオ猪木 vs 長州力」に割り込み、猪木からフォール勝ちを奪った。大観衆の怒りを買い、暴動騒ぎが起き、新日本プロレスはこの日の会場であった両国国技館の使用停止処分を受けた。

1989年4月、IWGPヘビー級王座を獲得する。

1992年、WCWに参戦し、WCW世界王座を獲得する。

UWFインターナショナルに移籍

1993年5月、UWFインターナショナルに移籍する。

1994年8月、高田延彦に勝利し、プロレスリング世界ヘビー級王座を獲得する。

1996年1月以降は、新日本プロレス、WWF(WWE)、FMW、全日本プロレスなど様々な団体に参戦した。

全日本プロレスに参戦

1999年3月、全日本プロレスで田上明に勝利し、三冠ヘビー級王座を獲得する。

1999年4月、チャンピオンカーニバルで優勝する。

NOAHに参戦

2000年10月、NOAHに参戦する。

2001年10月、スコーピオと組み、GHCタッグ王座を獲得する。

様々な団体に出場

WJプロレス、ハッスル、全日本プロレス、MAKEHEN、WWE、TNA、レッスルランドなどに出場する。

ベイダーが獲得したタイトル

IWGPヘビー級王座
IWGPタッグ王座
三冠ヘビー級王座
世界タッグ王座
チャンピオン・カーニバル優勝
GHCタッグ王座
プロレスリング世界ヘビー級王座
プロレスリングワールドトーナメント優勝
WCW世界ヘビー級王座
WCW US王座
UWA世界ヘビー級王座
CWA世界ヘビー級王座

 


▲スポンサーリンク

(Visited 16 times, 1 visits today)

今週の人気記事

商標登録手続中(商願2019-40335)