ホーム » 五十音 » 0-ナ~ノ » ニシムラオサム・・西村修

ニシムラオサム・・西村修

▼東京都文京区出身
▼1971年9月23日
▼186cm105kg
▼新日本→無我→全日本→フリー

 


▲スポンサーリンク

西村修の略歴

新日本プロレス学校を卒業しプロレスデビュー

高校卒業後、新日本プロレス学校でトレーニングを積む。

1990年、新日本プロレスに入団する。

1991年4月、プロレスデビューする。

1993年、アメリカに修行に出る。

1994年8月、GWFライトヘビー級王座を獲得する。

1995年、ECWに参戦する。

無我に参戦

1995年、帰国後、藤波辰爾の自主興行「無我」に参戦する。

1997年、ヨーロッパのCWAに参戦する。

IWGPヘビー級選手権でドロップキック連発

1998年、IWGPヘビー級チャンピオン佐々木健介に挑戦する。試合ではドロップキックを連発し単調な試合をしたことでかなり批判を浴びる。

癌を克服

1998年、癌を患い長期欠場するが、様々な療法で克服する。

2000年、1年8か月ぶりに復帰する。

2001年9月、藤波辰爾と組み、IWGPタッグ王座を獲得する。

2002年、NOAHに1日トレードの形で参戦する。

2003年、G1クライマックスでNOAHの秋山準を撃破する。

2004年、映画「いかレスラー」に主演する。

新日本プロレスを退団・無我ワールドプロレスリングを設立

2006年1月、新日本プロレスを退団し、フリーとなる。

2006年8月、無我ワールドプロレスリングを設立する。

全日本プロレスに移籍

2007年10月、全日本プロレスに移籍する。

2008年5月、新韓国プロレスに参戦する。

政治活動

2010年、全日本プロレスを休業し、参議院選挙に出馬するが落選する。

2011年1月、全日本プロレスを退団し、東京都文京区議会選挙で当選する。

2015年4月、東京都文京区議会選挙で再選される。

西村修が獲得したタイトル

IWGPタッグ王座
NKPWA世界ヘビー級王座
GWFライトヘビー級王座
CWAシュートファイティング王座
フロリダ地区認定USヘビー級王座
G1タッグリーグ優勝
!BANG!TV世界ヘビー級王座

 


▲スポンサーリンク

ゆかりのひと

    西村修の記事
      東京都出身のひと
       


      ▲スポンサーリンク

      プロレス情報メニュー
         


        ▲スポンサーリンク