ホーム » 01-試合結果とニュース » 0-ニュ-ス » 新日本プロレス(ニュース) » 2020.01.13・オカダ飯伏ジェイが休み、二冠王とエースがセミを務め、メインを務めた元IWGP三冠統一王者の小島聡は偉い

2020.01.13・オカダ飯伏ジェイが休み、二冠王とエースがセミを務め、メインを務めた元IWGP三冠統一王者の小島聡は偉い

【2020.01.13・新日本】
新日本プロレスは、愛媛、京都、愛知の3試合で、選手層の厚さを誇示した。

 

 


▲スポンサーリンク

2020.01.13・オカダ飯伏ジェイが休み、二冠王とエースがセミを務め、メインを務めた元IWGP三冠統一王者の小島聡は偉い

新日本プロレスは、愛媛、京都、愛知で3大会を行った。

この3大会では、オカダカズチカ、飯伏幸太、ジェイホワイトが休み、「二冠王」内藤哲也と「エース」棚橋弘至がセミファイナルを務め、元IWGP三冠統一チャンピオンの小島聡がメインイベントを務めた。

新日本プロレスは、選手層がとても厚いところを誇示した。

オカダカズチカ、飯伏幸太、ジェイホワイトが休み、二冠王とエースがメインイベントに出なくても、さらに他にメインを張れる人材がいるという選手層の厚さを新日本が誇示した。

※公式サイトから内容を確認し当サイトの統一書式で記載しています。
【出典】https://www.njpw.co.jp/

 


▲スポンサーリンク

  • 【新日本の情報一覧】
    ▼選手権・注目カード
    ▼試合予定
    ▼試合結果
    ▼最新ニュース
    ▼チャンピオン
    ▼新日本プロレスの選手名鑑
    ▼CHAOS
    ▼LosIngobernablesDeJapón
    ▼BulletClub
    ▼鈴木軍
    ▼第3世代 
(Visited 33 times, 1 visits today)

今週の人気記事

商標登録手続中(商願2019-40335)