ホーム » 01-試合結果とニュース » 0-ニュ-ス » 新日本プロレス(ニュース) » 2020.02.20-「鈴木みのるvs上村優也」上村優也が鈴木みのるを奇襲・返り討ちでひどい目にあい「スーパージュニアニ出せ」理屈はともかく続きが見たい

2020.02.20-「鈴木みのるvs上村優也」上村優也が鈴木みのるを奇襲・返り討ちでひどい目にあい「スーパージュニアニ出せ」理屈はともかく続きが見たい

▼上村優也

 


▲スポンサーリンク

「鈴木みのるvs上村優也」構想勃発か?

上村優也が鈴木みのるに奇襲攻撃・返り討ちに遭うがちゃっかり要望を主張

2月20日、上村優也が、あの「プロレスの王様」鈴木みのるに奇襲攻撃をし、壮絶な返り討ちに合い、かなりひどい目にあった。

しかし、試合後、鈴木みのるではなく、会社に対して自分の要望をアピールした。

「もっと力をつけるためにも、俺を、スーパージュニアに出せコノヤロー!」

鈴木みのるへの報復とスーパージュニア出場との関連性はわかりにくいが、そこはスルーして続きが見たい

以前から、鈴木みのるの憂さ晴らしの相手にされ、理不尽な暴力を受け続けたことに対しての報復をしたところまでは、過去にも良く見られたが、ついでにスーパージュニア出場をアピールするとは大したものである。

鈴木みのるはおそらくスーパージュニアには出場しないので、鈴木みのるへの報復とスーパージュニア出場の関連性はわかりにくいが、そこはスルーして続きが見たいものである。

論理としては「鈴木みのるに勝ちたいがまだ実力が無い⇒スーパージュニア出場により実力をつける⇒鈴木みのるとの抗争継続」ということになり、「鈴木みのるvs上村優也」という抗争の続きを継続させ、この機会に1段上に上がりたいという欲が現れている。

話題のひと

(Visited 41 times, 1 visits today)

今週の人気記事

商標登録手続中(商願2019-40335)