ホーム » 0-発信 » 2021.01.06=新日本-グレートオーカーンが天下獲りを諦めターゲットを第三世代に変更

2021.01.06=新日本-グレートオーカーンが天下獲りを諦めターゲットを第三世代に変更

■グレートオーカーン‥




グレートオーカーンが6人タッグマッチに出場

グレートオーカーンが、1月6日、東京ドームシティホールで行われた6人タッグマッチに出場した。

試合では合体オスカッターで辻陽太からフォールを奪い勝利した。


2020年1月6日・東京ドームシティホール
▼6人タッグマッチ
ウィルオスプレイ・グレートオーカーン・○ジェフコブ・・
(9分44秒・オスカッター)
天山広吉・小島聡・×辻陽太・・


グレートオーカーンが試合後に第三世代に暴行・ターゲットを第三世代に変更

グレートオーカーンは試合終了後、天山広吉にTTDを仕掛け、KOした。
天山は首を痛め、首を固定されながら担架で運ばれた。

グレートオーカーンは、オカダカズチカと棚橋弘至に勝てなかったため、TOPを倒して天下を獲ることを諦め、第三世代にターゲットを変更したと思われる。


 

グレートオーカーンはオカダカズチカと棚橋弘至に負けビープレストリーに抜かれた

グレートオーカーンは、11月にオカダカズチカに絞め落とされ、12月に棚橋弘至に椅子でぶったたかれ、1月に棚橋弘至に試合で負けた。

12月にビープレストリーが「TheEmpire」のなかでベルト戴冠一番乗りを達成した。

グレートオーカーンは、ビープレストリーに先を越された。


▲2020年11月7日・オカダカズチカに絞め落とされる


▲2020年12月23日・棚橋弘至に椅子でぶったたかれる


▲2020年1月4日・棚橋弘至に試合で負ける


▲2020年12月26日・ビープレストリーが先にベルト戴冠

 

グレートオーカーンが自分を家康にたとえる・天下獲りはだいぶ後だと認識

グレートオーカーンは、負け続けている自分を徳川家康にたとえた。

天下獲りは今すぐは無理だとわかり、長い時間をかけて天下を獲った徳川家康にたとえたのであろう。

グレートオーカーンは、戦に負けて緊張のあまり排泄が漏れているのも顧みず逃げ帰った徳川家康のように、今はTOPの選手との実力差に相当ビビっているということであろう。


ゼンパイア、負け犬、意味不明集団…

そんなに余達は情けないか?弱いか?滑稽か?ダセェか?

いいな、たまらない、興奮する、もっと唾吐きつけろ愚民!!!!

ウンコ漏らして逃げた武将は、後の天下の大将軍じゃ!!!!



発信情報