ホーム » 0-選手権 » 2021.02.11★新日本【結果】広島・広島サンプラザホール・・★二冠戦は飯伏幸太V2内藤挑戦表明★NEVER無差別級6人タッグはYOSHI・後藤・石井V3

2021.02.11★新日本【結果】広島・広島サンプラザホール・・★二冠戦は飯伏幸太V2内藤挑戦表明★NEVER無差別級6人タッグはYOSHI・後藤・石井V3

【勝敗速報】

▼×ゲイブリエルキッド(ZSJスタイルリストロック)○ザックセイバージュニア
▼○マスターワト(ジャックナイフ式エビ固め)×金丸義信
▼○内藤哲也(デスティーノ)×高橋裕二郎
▼△オカダカズチカ(両者リングアウト)△EVIL
▼○オカダカズチカ(反則)×EVIL
★NEVER無差別級6人タッグ選手権
=○YOSHI-HASHI(緊箍児)×タンガロア
★IWGPヘビー・インターコンチネンタル二冠戦
=○飯伏幸太(カミゴェ)×SANADA




対戦カード・結果

▼6人タッグマッチ
×ゲイブリエルキッド・上村優也・辻陽太・・
(8分51秒・ZSJスタイルリストロック)
DOUKI・○ザックセイバージュニア・タイチ・・

▼6人タッグマッチ
○マスターワト・SHO・本間朋晃・・
(8分07秒・ジャックナイフ式エビ固め)
×金丸義信・エルデスペラード・鈴木みのる・・

▼6人タッグマッチ
BUSHI・髙橋ヒロム・○内藤哲也・・
(9分54秒・デスティーノ)
石森太二・エルファンタズモ・×高橋裕二郎・・

▼タッグマッチ
矢野通・△オカダカズチカ・・
(1分27秒・両者リングアウト)
ディック東郷・△EVIL・・

▼シングルマッチ
○オカダカズチカ・・
(5分41秒・反則)
×EVIL・・

★NEVER無差別級6人タッグ選手権
【王者】
○YOSHI-HASHI・後藤洋央紀・石井智宏
(27分01秒・緊箍児)
×タンガロア・タマトンガ・ジェイホワイト・・
※YOSHI-HASHI・後藤洋央紀・石井智宏が3度目の防衛
※YOSHI-HASHI・後藤洋央紀がIWGPタッグに挑戦表明

★IWGPヘビー・インターコンチネンタル二冠戦
【王者】
○飯伏幸太・・
(27分51秒・カミゴェ)
×SANADA・・
※飯伏幸太が2度目の防衛


 ┗新日本(1972.3.6-) ┗新日本(1972.3.6-)
※公式サイト等から内容を確認し当サイトの共通書式で記載しています。


発信情報

 

選手権

 

試合結果