2022.04.01-新日本【話題】グレートオーカーンが少女を助け警察から感謝状「幼い子が"助けてください"と言ったことのほうが勇気ある」少女の勇気を称える

■グレートオーカーンが少女を救出

3月29日の夜、神奈川県川崎市内で、グレートオーカーンが駅のトイレの前を通りかかったとき、少女が男性に連れ去られそうになっているのを発見した。
少女は、母親がトイレに入っているのを待っている間に襲われたらしい。
少女は「やめてください」と言いながら抵抗していたため、グレートオーカーンは事態を把握し、男を取り押さえた。

グレートオーカーンが少女に優しい言葉をかける

オーカーンは、警察が来るまでの間、「大丈夫?怖かったよな。パンケーキあるけど食うか?」と呼びかけ、恐怖心を和らげるようにした。

少女は感謝の気持ちを示した

少女は「優しくしてくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを示した。
少女の母親から名前を聞かれると「新日本プロレスのグレートオーカーンというので、もしよければプロレスを見てくれ」と告げた。

グレートオーカーンが少女の勇気をたたえる

グレートオーカーンは少女の勇気を称えた。

◆グレートオーカーンのコメント(趣意)
そんな大したことはしておらん。
たまたま余の近くで起きたこと。
男を取り押さえることなんて、毎日やっておることじゃ。
それよりも、あの幼い子が余を見て「助けてください」と言ったことのほうが勇気ある行動だったと思う。

グレートオーカーンが、バランスの良い適切なコメント

グレートオーカーンは、真面目過ぎず、出しゃばりすぎず、遠慮しすぎず、さりげなくアピールするバランスの良いコメントを発した。

◆グレートオーカーンのコメント
新日本プロレスには新日本プロレスのルールがあり、社会には社会のルールがある。
余は余のルールを守った上で戦っておる。
今回も社会のルールに従って余の正義を貫いたまでじゃ。
これからも余の生き方は変わらぬよ。
明日からもまたレスラーをいたぶるし、もし助けを求める者がいるなら惜しみなく手は貸そう。
それが帝国の領土を広げることになるからな。

グレートオーカーンはあくまでも謙虚なコメント・防犯意識に言及

4月4日に、中原警察署からグレートオーカーンに感謝状が贈られることが決まった。
グレートオーカーンは、あくまでも謙虚なコメントに終始した。

◆グレートオーカーンのコメント
本来であれば名乗るほどの者でもないし、
感謝状を受け取るようなことでもないが、
余が受け取ることで防犯意識を広めることになればと思い、いただくことにした。
ある意味でチャンピオンベルトよりも価値があるだろうな。

■団体の情報

新日本のチャンピオン一覧

試合情報

話題記事

タイトルとURLをコピーしました