2022.04.05-生稲晃子氏が参院選出馬表明

■生稲晃子氏が参院選出馬

4月6日、俳優の生稲晃子氏が、自民党本部で記者会見を行い、参院選出馬を表明した。

◆生稲晃子のコメント(趣意)
国会議員になることによって、病気、仕事、子育てとの両立などの自分の経験を、政策や法律、予算に反映させられれば、世の中のお役に立てるのではないかと思い、出馬を決意しました。

18歳で芸能界に入り、36年間芸能界の仕事をしてきたので、芸能界以外のことで分かっていないことはたくさんあると思います。
その点については、これからもう一度学んでいかないといけないと思っています。

一方では、私は生活の中で出産や子育てを経験してきました。
普通の生活をしてきたからこそ、分かることがあると思います。

また、私はガンを経験し、治療と仕事の両立の大変さも経験しました。
こうしたことなどを政治にも活かしていけると思います。

国会議員に選んでいただきましたら芸能界から政界への転身となりますけども、やらせていただく以上は、政治家として全身全霊を注ぎ込んで国民のみなさまのために働きたいと決意しております。

東京選挙区という激戦区での厳しい戦いになりますけども、全力で頑張って参りますので、どうかよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました