ヨシタツ


▼岐阜県岐阜市出身
▼1977年8月1日生
▼187cm102kg
▼国士舘大学→新日本→FCW→WWE→I Believe in Wrestling→新日本


▲スポンサーリンク

ヨシタツの略歴

 

2002年、新日本プロレスからプロレスデビューする。

2007年11月、アメリカFCWに入団する。

2008年9月、WWEに入団する。

2009年、ゴールダストとのタッグが多く、日本語と英語を教えあう仲であり「おかしな二人」と呼ばれた。

2011年、タイソン・キッドと抗争し、歌舞伎の隈取風の白塗りに頬に『誇』という文字が入ったペイントで対戦した。

2012年、両国国技館で行われたSmackDownのハウスショーに出場し勝利した。

2014年6月、WWEを退団する。

2014年7月、フロリダのプロレス団体「I Believe in Wrestling」に参戦する。

2014年8月、SCWフロリダヘビー級王座を獲得する。

2014年9月、PWR王座を獲得する。

2014年10月、自身が保持するSCWフロリダヘビー級王座とチェイスン・ランスが保持するSCWフロリダヘリテイジ王座を賭けたダブルタイトルマッチで勝利し、SCWフロリダヘリテイジ王座を獲得する。

新日本プロレスに復帰

2014年10月13日、IWGPヘビー級選手権「AJスタイルズ vs 棚橋弘至」に介入したバレットクラブのジェフ・ジャレットを撃退し、バレットクラブを壊滅させることを宣言した。

2014年11月、首を負傷し欠場する。

2016年1月4日、東京ドーム大会で英語実況を担当する。

2016年4月10日、NEVER6人タッグ王座を獲得する。その後、BULLET CLUBハンターとなることを宣言し「HUNTER CLUB」を結成する。棚橋弘至とマイケル・エルガンからは加入をやんわりと断られる。

2016年9月、HUNTER CLUB加入を希望しアピールしていたキャプテンニュージャパンのHUNTER CLUBを断った。その後、キャプテンニュージャパンはバレットクラブに加入した。

2017年4月、タグチジャパンに加入する。

2017年5月、タグチジャパンの田口監督から戦力外通告を受ける。

新日本プロレス離脱

2017年7月、新日本プロレスを離脱し、全日本プロレスに参戦する。

ヨシタツが獲得したタイトル

 

NEVER無差別級6人タッグ王座
SCWフロリダヘビー級王座
SCW南部ヘビー級王座
SCWフロリダヘリテイジ王座
PWR王座

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


(Visited 26 times, 1 visits today)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

今週の人気記事

商標登録手続中(商願2019-40335)